ナイトブラ 卒乳

卒乳後のバストを守るためにナイトブラは必須

産後、卒乳をすると同時に
それまで張っていたバストがどんどんしぼんでいくという
悲しい現実に悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

 

でも、元のバストにまで戻ることはできなくても、
少しでも元の状態に戻るのをサポートしてくれるのがナイトブラ。

 

ナイトブラで卒乳後のバストアップを始めませんか?

 

 

バストの大きさが代わる妊娠期〜授乳期のバストケアが重要な理由

 

妊娠すると女性の身体には大きな変化が起こり、
身体も心もめまぐるしい変化がある妊娠期から授乳期。

 

お腹がどんどん大きくなると同時に、
それまで小さなバストが悩みだった女性でも、みるみる大きなバストになります。

 

妊娠してから授乳期にかけては、
貧乳だった女性も2カップ、3カップと大きくなり
巨乳が体験できる!ということは珍しくありません。

 

しかし、産後、卒乳をしてからは、
みるみるしぼんでいくバストに驚くことになってしまいます。

 

 

産後、我が子に母乳を与える授乳時間は、
ママにしか味わうことのできない至福の時間。

 

しかし、そんな幸せな授乳時間も長くは続かず、
1年もすれば卒乳を考える時期になりますよね。

 

そして、妊娠してから産後の授乳期にかけては、
赤ちゃんの栄養となる母乳を作るために大きく張っている胸ですが
卒乳すると母乳を作らなくなるので、
その反動でみるみるバストがしぼんでいくという悲しい現実が…。

 

もともとバストが小さかった人はもちろんのこと、
大きいバストが自慢だった人でさえ、卒乳後にはバストが小さくしぼんでしまいます。

 

もともと大きいバストだった人は垂れてしまうことも。

 

ですから、母乳育児を考えているママは特に妊娠期からバストのケアをしておかないと、
バストがしぼんだリ、型崩れや垂れなどが起こるので注意してくださいね。

 

 

手軽にバストケアができるのはナイトブラ

 

美しいバストを保つためには、
妊娠中からバストケアを行うのが理想的ですが、
なかなかそうもいかない人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、産後は後で後悔しないためにも
正しいバストケアを行う事が大事!

 

そこで紹介したいのが「ナイトブラ」です。

 

ナイトブラは、育児や家事などで追われる毎日でも、
手軽にバストケアが出来るアイテム。

 

着けるだけでバストケアをサポートしてくれる機能が備わったナイトブラは、
卒乳後、みるみるしぼんでいくバスト、
垂れていくバストをしっかりとサポートしてくれますよ。

 

 

卒乳後のバストを守るためにはナイトブラが必須です!

 

卒乳後のバストを守るためには、妊娠中からのバストケアが大切。

 

バストの中には、コラーゲンの束であるクーパー靭帯というものがあります。
このクーパー靭帯はバスト全体に張り巡らされていて
乳腺組織の土台となる大胸筋や皮脂をつなぎ、バストを支えています。

 

つまり、ハリのある美しい形のバストを保つことができるのは
このクーパー靭帯のおかげなのです。

 

でも、このクーバー靭帯は、一度切れたり伸びたりすると
二度と元には戻りません。

 

そして、激しい動きや圧迫などの大きな負担がバストにかかることで、
クーパー靭帯は切れたり伸びたりしてしまいます。

 

特に、妊娠中や授乳期には母乳を作り貯めこむので、
バストは大きく張っていき、重さもかなり重たくなります。

 

このときバストには、思っている以上に大きな負担がかかっているので、
何もケアをしなければ、
クーパー靭帯が切れたり伸びたりするのを避けることができません。

 

クーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまうと、
バストを支えることが出来なくなり、ハリのない垂れたバストになってしまうので
卒乳後には、見るも無残にハリがない垂れたバストになっていきます。

 

 

このようなクーパー靭帯へのダメージを極力少なくするためにも
妊娠中から産後にかけてのバストケアが大切なのですが、
そのケアとして役立つアイテムが「ナイトブラ」です。

 

 

ナイトブラの特徴

 

ナイトブラとは、その名の通り寝ているときに専用のブラジャー。

 

このナイトブラを着けるだけで、クーパー靭帯の負担を
かなり軽くすることができるので
クーパー靭帯が伸びたり切れたり…という事を予防することができるのです。

 

 

妊娠中や産後は、体力的にも精神的にもとても大変なので、
家の中にいるときにはブラジャーなんてしたくない、という人も多いですね。

 

また、母乳育児をしていると、しょっちゅう授乳タイムになるので、
ブラジャーをいちいちするのが煩わしくなるものです。

 

なので、寝ている時はもちろん、自宅にいるときにはいつもノーブラ、
というママも多いのではないでしょうか。

 

しかし、寝ている時のバストへの負担も、私たちが思っている以上に大きいものです。

 

睡眠中には何度も寝返りを打っていますが、
その度にブラで支えられていないバストには大きなダメージが加わります。

 

この時、クーパー靭帯も切れやすく伸びやすくなってしまいます。

 

ナイトブラは、昼間のブラとは全く違う構造です。

 

寄せたり上げたりなど、形をキレイに見せるためのブラジャーではなく、
バストを支えて守ることが目的の商品なので、
締め付け感もまったくないワイヤーなしのブラとなっています。

 

ゆったりと心地良くつけることができ、
着けるだけで寝ている間のバストへの負担をかなり軽く出来ます。

 

ナイトブラの中には、昼間も着けることが出来る商品もあるので、
通常のブラでは辛いという方にもおすすめです。

 

ナイトブラを着用したからといって、
すぐにバストが元の状態に戻るわけではありませんが、
何もしないよりは、長く続けることで大きな違いが出てきます。

 

卒乳後のバストのことを考えれば、
ナイトブラは、産後から始めるよりも妊娠中からつけておくのが理想的です。

 

 

 

 

⇒トップページへ戻る